>NTTデータ ルウィーブ株式会社の採用情報サイト

Recruiting Site

03
PERSON

ネットワークという
専門性を
極めるために

R.NAKAJIMA

ネットワークエンジニア
2019年 入社

スペシャリストとして
自分らしく働けると感じた。

大学時代にインフラ構築について学んでいたこともあり、IT業界に絞って就職活動をしていました。なかでもネットワークに興味を持ったのは、通信を行う上ですべての土台になっているからです。とてもシンプルな理由ですが、ネットワークは、サーバやセキュリティ、クラウドなど専門的な知識も必要で、非常に奥の深い世界です。それに、現代社会はネットワークなしでは考えられず、お客様のビジネス基盤を支えるということにやりがいを感じました。

当社の他にも内定をもらっていたのですが、他社と比較をする中で、入社の決め手になったことがいくつかありました。Ciscoのゴールド認定パートナーとして提供できる質の高いサービス、上司にも「さん」付けで呼び合えるフランクさ、やりたい仕事があれば若手でも積極的に携わることのできる風土など、縦割りの堅苦しくない環境で仕事ができる点に魅力を感じました。

失敗も、成功も。
すべてが明日の糧に

ISソリューション事業本部開発部は、主にお客様のネットワークの提案から設計、構築などを一貫して行っています。その中で私はネットワークエンジニア(NE)職として、1年目から様々な案件に携わっています。

印象に残っているのは、2年目にプロジェクトメンバーとして担当した大規模なネットワーク構築の案件です。私が作成した詳細設計資料のケーブル配線情報が間違っており、現場作業がストップしてしまったことがありました。資料作成時に「これで大丈夫か?」と疑問に思いつつも、他のタスクを優先し、確認を疎かにしてしまったために起こったミスでした。リカバリーするにも頭が真っ白で、何もできなくなってしまいましたが、その時は上司や委託ベンダーさんにフォローしていただき、事無きを得ました。少しでも疑問に思ったことは上司に相談したり、現場に足を運んだり、あらかじめ問題をクリアにしておくことの大切さを痛感しました。
一方で、コアスイッチというネットワークの心臓部にあたる機器があるのですが、その設計にも携わり、無事に導入することができたのは大きな自信になりました。失敗と成功を一度に味わえたこの案件は、私にとって忘れられない経験になりました。

切磋琢磨できる
最高の同期との出会い。

当社の魅力を語る上で外せないのが「人」。先輩方は、志が高く、個々で得意とする専門領域を持っており、自分のスキルや働き方を高めていく上でこれ以上ないお手本となっています。
私の他にネットワークエンジニアとして入社した同期は2人。上昇志向の強い2人から私も大きな刺激を受けており、誰にも負けないくらいの「専門知識」を身に付けたい、「努力の量」だけは絶対に負けたくないという思いで日々を過ごしています。

当社は資格取得のためのサポートが手厚いのも魅力です。制度を利用してネットワークエンジニアの技術を認定するCiscoのCCNAという資格を1年目の6月に3人揃って合格。さらに1段階上のプロフェッショナルレベルとされるCCNPも1年目の2月に取得しました。今後は、少し時間がかかるかもしれませんが、ネットワークエンジニア職の最高峰と言われるCCIEの取得を目標に頑張ろうと思っています。自然とそう思える環境に身をおけているのは、とても恵まれていると思います。

オールラウンド
エンジニア
を目指して、
視界は良好。

先輩と比べると案件の規模、仕事量、技術力など、あらゆる面でまだまだ劣っていると感じます。ですが、いまは力をつける時期だと考えています。若手のうちにどんどん経験を積んで成長を促すという部署の方針もあるため、経験を通して苦手なことを克服し、得意なことを伸ばし、オールラウンドエンジニアとして活躍することを目標としています。

入社前には「仕事をうまくやっていけるか」「会社に馴染めるか」などの不安がたくさんありましたが、働き始めてみるとそれらは杞憂に終わりました。事業部内には真摯に話を聞き、サポートしてくれる先輩がいます。ネットワークエンジニアになりたいという明確な目標を持って就職活動をしている皆さんには、当社がどんな会社か、ぜひその目で確かめてほしいですね。

ある1日のスケジュール

SCHEDULE
10:00 出社。メール確認
10:30 タスクの整理
11:00 プロジェクト定例会議
12:00 昼食
13:00 構築作業、検証
16:00 顧客先訪問
17:30 資料作成、見積作成
19:00 退社